my life as an experiment

わたしの世界はわたしそのものなのか.

EXPERIMENT #2- RESULT

*できたこと、にフォーカスして振り返ります

 

①今日も素敵に出社!いつものように通勤電車は座ってゆったり

お化粧もお洋服もバッチリ、最近お肌の調子とてもいいなーありがとうリプライセル

そして今日も座れたのは、giftedという他ないでしょう

 

②同僚に昨日休んでいた分のお礼をしっかり伝える

かなりしっかり伝えれた

 

③午後にやる練習の資料を前もって出しておく

ばっちり

 

④休み前の制作物に「イケてる」と思う

周りの反応が聞きたい。

 

⑤今日もみんなと笑う、楽しい時間を過ごす

私たちの部署は本当平和だ。

新卒ちゃんがしっかり仕事がんばってて感心する

 

⑥しっかり色のチェックをする

質問のメールも忘れずできた

 

⑦上司に抜かりなく相談。OKをもらう

今朝、ふっと思いついたのだけどそれは明日の会議時にしようと思う

 

⑧ふたつ、かなりいい提案書を作る。

ひとつ、色がめちゃ可愛いのは仕上がった。

 

⑨午後は後輩にある頼みごとをしているのでしっかりお礼をする

丁寧に伝えれたよー。

 

⑩この後輩とあまり接したことがないから、これを機に仲良くなる

すごく親身になって力になってくれたし、

ありがたかった。

いい子だな〜て思いました。

もちろん距離は近づきました!

 

髪の毛の色を明るくしてから、

みんなにとても褒められる。

実はいうとわたしもすごく気に入ってる。

ショートで、つやつやしてて明るめで

かわいいけどヌケ感があって、

リラックスなかんじが…おしゃれ!笑

 

あと、夏服がとてもよく似合うな〜と思う。

これからの季節にぴったり大正解。

 

500円以内に抑えて、今月の出費もまずまず。

来月は賞与と、こまごまとやっていた仕事の

ギャランティも入るのでほくほくです

 

欲しいもの*

新しい下地、コンシーラー

下着セット

おでかけ用のブラウス

ゴツめのレザーサンダル

大人っぽいオールインワン

軽めのフレームのメガネ

 

したいこと*

小顔マッサージなるもの

気になってたアロママッサージ、全身!

検診の予約

彼と京都へデート

彼と温泉旅行

EXPERIMENT #2

今日は忘れてしまうタイプの夢見だった。

 

今日はこんな一日になります。

 

①今日も素敵に出社!いつものように通勤電車は座ってゆったり

②同僚に昨日休んでいた分のお礼をしっかり伝える

③午後にやる練習の資料を前もって出しておく

④休み前の制作物に「イケてる」と思う

⑤今日もみんなと笑う、楽しい時間を過ごす

⑥しっかり色のチェックをする

⑦上司に抜かりなく相談。OKをもらう

⑧ふたつ、かなりいい提案書を作る。

⑨午後は後輩にある頼みごとをしているのでしっかりお礼をする

⑩この後輩とあまり接したことがないから、これを機に仲良くなる

 

あと、お財布にこれしか入ってないので

今日は1000円で一日いい感じに過ごします。

 

お化粧するぞ

EXPERIMENT #1 - RESULT

今日の私はどんな一日を過ごしたか

 

1)洗濯物を干す

お天気も晴れ晴れ、よく乾きました

 

2)シャワーを浴びる

すごい!えらい!

 

3)朝ごはんをかるく食べる
プラムとヨーグルト

 

4)街に出てクレンジングを買いにいく

旅行用と様々なサンプル、500円のお買い物券まで頂いた

 

5)お昼を食べながら、ノートに①を書き出してみる

いいとこまで探れたと思う

 

6)家に戻って、作業

A.納品手前まで終わらせて先方に確認してもらう

メールしました

 

B.たまってる資料をしっかりと見る、整理する

…できなかった!

 

C.昨日の続きをキリのいいとこまで(明日会社で作業)

…できなかった!

 

7)夜はレイトショーをみにいけるように作業を進める

レイトショーは見に行きました。

久しぶりにエンドロール最後まで観なかった…

体感としては何かはあるけれど、

中2病オンナがぶつくさうるさい映画という印象

 

ということで6のBとCはできませんでした。

ですがAプラスαはできたかな。

違う仕事の仕上げが進みました。結構気に入ってる。

 

わたしは6-B/Cをどれだけやれると信じていたかというと、

後出しに聞こえるかもしれませんが、

「できないかも」とは思っていました。

なので当然っちゃ当然です。

 

でもこれじゃあ「できなかった」という気持ちが生まれてしまう。

to do listは必ずできると信じることをリストアップすべきだと思いました。

また明日の朝やります。(これは信じてる)

 

行ってみたいなと思ってた近所のカフェのランチ


f:id:mylifeasanexperiment:20170628235956j:plain

 

少しお散歩して、紫陽花を見て帰りました

 

f:id:mylifeasanexperiment:20170629000004j:plain

 

できなかったこともあったとはいえ、

6-Aの仕上がりの良さもあって

今日は満足度がなかなか高い!

あとはシャワーを浴びて、しっかりお肌のお手入れをして

洗濯物を取り込もうと思います。

 

彼から、ちょっとした可愛いメールも届いて

つい「かわいいなあ」と声に出してしまいました。

わたしの好きなひと、本当かわいい。

飾らないひと。

EXPERIMENT #1

「わたしの世界はわたしそのものなのか」

ということを書いていきたいと思っています。

 

わたしの悩みごとは、睡眠です。

日中、とにかく眠い。

お昼休みは絶対寝ています。

炭水化物を食べないように…という対策もとっています

通勤電車での寝落ち方はちょっと人に見せられない。

夜、おうちでばんごはんを食べて

「ふーちょっと休憩」とすこし横になり

ハッ!と気づいたら2:00…というのがよくあります

この小刻みの睡眠ももちろんなのですが、

そもそも寝ているときも夢をみて「疲れたな」と

思っている印象が強いです

 

そしてこれを書いている今も、

まさに変な夢を見て起きたところで

頭痛がすごいです。化粧はなんとか落としましたが、

寝落ちしたのち、もう一度寝なおした夜でした。

 

今日の私は、いろんな仕事を終わらせるために

有給休暇をとっています(矛盾しているように聞こえますが)

 

仕事をするためとはいえ、

朝は好きな時間に起きれる

通勤時間に悩まされない

朝ごはんをどこかへ食べにいこうか…!

とわくわくしていたはずなのに、

このザマです。

 

自分の信じているものが結果として現れます。

 

私は素晴らしい質の睡眠を、

ゆったりとした優雅な朝を

心のそこから、覚悟をしていないんです。

 

どうせ、寝落ちてしまうだろう。

どうせ、また罪悪感に苛まれる朝を過ごすのだろう。

 

そう思っているのでそうなっている。

 

これには様々な要因があります。

「どうせわたしは」というときの感情、

この感情に繰り返されてる感はないか

あるある、めっちゃあるぞ

ていうか正直言うと、物心ついたころから

わたしは「朝の時間は特にうまく使えない」と思っています

この信念の根っこの方にあるものは、

私の今まで体験してきたことなので

探るしかないです。

その体験を信じてる私にまず会うことができることです。

その子の言い分を聞いてみることには変われません。

彼女はそうしたいのです。

 

彼女とのすり合わせをしたのちに、

今の私がどんだけ自分のしたいことを

信じれるか、覚悟できるか、腹の底から納得できているか

その様子もじっくり観察していきます。

 

あとは小さなこと、

to do listのような予定をたてる、

こうするぞ〜という気持ちになる、

そしてそれをひとつずつこなしていく。

 

①時間をうまく使えない自分に会いに行く

その子としっかりコミュニケーションをとる

②今の自分が何を望んで覚悟できているかを知る

③小さなto do listをこなしていく

 

と、いうわけで、

今日のこれからの私のすること:

 

1)洗濯物を干す

2)シャワーを浴びる

3)朝ごはんをかるく食べる

4)街に出てクレンジングを買いにいく

5)お昼を食べながら、ノートに①を書き出してみる

今日はこれに集中

6)家に戻って、作業

A.納品手前まで終わらせて先方に確認してもらう

B.たまってる資料をしっかりと見る、整理する

C.昨日の続きをキリのいいとこまで(明日会社で作業)

7)夜はレイトショーをみにいけるように作業を進める

 

では!いってきます!

Anniversary dinner

少し前に、半年記念として

前々から気になっていたフレンチを二人で食べに行きました。

 

そのお店は1ヶ月くらい前から予約しておかないと

なかなか席がとれないところで

特別な日に行きたいな〜と前々から思っていました。

 

待ち合わせ場所にあらわれた彼は、

いつもよりちょっとお洒落をしてきてくれていました。

彼は姿勢が良くてかっこいいなーとしみじみ思いました。

その日は雨が降っていて

アスファルトがきらきらと輝いていたことを良く覚えています。

 

料理が出るまでの長い時間、

ずっと二人で話していて

ああわたしたちって本当に恋しているなあと思いました。

 

なんでもない日

土曜日、髪の毛を明るくした。

お気に入りのお店で、うすいしろいロングガウンを買った。

お店をはしごして、ブルーのワイドパンツを買った。

彼と焼肉を食べに行って、海を見に行った。

そのまま彼の家までぶらぶらと歩いて帰った。

ソファでごろごろテレビを見た。

髪の毛かわいい!とたくさん褒めてくれた。

 

日曜日、仕事をいくつか片付けた。

ジェルネイルを取りに行った。

スタバでゆっくりノートを書いた。

抹茶フラペチーノにチョコチップを追加。

本屋さんで気になってた雑誌を買った。

トマトソースをたくさん作った。

 

月曜日、仕事がなかなかうまくいかない。

忙しいはずなのに、はかどらない。

焦ってやっても進むはずもないので、

どうしたものかなと思う。

一旦切り上げる。こういう日は一日寝かせる。

 

夏なので大好きなプラムを食べる。

 

やりたくないことをやっているんじゃないか、と

ハッと気づく

Dance like nobody is watching

約半年ぶりにブログを書いたかと思えば、

今日はそのまま続けて書きます。

 

なにごとかと思いますが、

どうやら彼のことが

とってもすきみたいです。

 

さいきんの女子は大好きな恋人のことについて

随分赤裸々にtwitterやブログに書くもんだなと

びっくりしていたのですが

ああ、なんだか、私も

誰もしらないこの世の片隅に

書き残しておきたい。

という妙な衝動にかられています。

 

 

すっと伸びた首筋、

とても綺麗な姿勢。

なだらかに落ちる肩から伸びる、長い腕。

長い指。

いつまでも見ていられる。

 

彼の体のパーツは、どれも「長く伸びて」いて、

身長は175cmらしいのだけど

立ち姿なんてまっすぐでとてもきれいなので

もっと高く見えたりします。

 

思い出すだけで、うっとりしてしまう。

 

こんな風に誰かを思い出す夜を

わたしは少し前まで忘れてしまっていたけど

とてもいいものだな。

果てしなく甘くて、幸せだな。

 

どんな私で、次は彼に会えるかな