my life as an experiment

わたしの世界はわたしそのものなのか.

Dance like nobody is watching

約半年ぶりにブログを書いたかと思えば、

今日はそのまま続けて書きます。

 

なにごとかと思いますが、

どうやら彼のことが

とってもすきみたいです。

 

さいきんの女子は大好きな恋人のことについて

随分赤裸々にtwitterやブログに書くもんだなと

びっくりしていたのですが

ああ、なんだか、私も

誰もしらないこの世の片隅に

書き残しておきたい。

という妙な衝動にかられています。

 

 

すっと伸びた首筋、

とても綺麗な姿勢。

なだらかに落ちる肩から伸びる、長い腕。

長い指。

いつまでも見ていられる。

 

彼の体のパーツは、どれも「長く伸びて」いて、

身長は175cmらしいのだけど

立ち姿なんてまっすぐでとてもきれいなので

もっと高く見えたりします。

 

思い出すだけで、うっとりしてしまう。

 

こんな風に誰かを思い出す夜を

わたしは少し前まで忘れてしまっていたけど

とてもいいものだな。

果てしなく甘くて、幸せだな。

 

どんな私で、次は彼に会えるかな