my life as an experiment

わたしの世界はわたしそのものなのか.

here comes may

好きな人と旅行へ行った。

すごく楽しかった。

美味しいものを一緒にいっぱい食べて、

街をぐんぐんたっぷり歩いた。

 

彼はとにかく優しい。

付き合いが長くなってくにつれて、

どんどん可愛い人柄がわかってくる。

わたしと違って、とても素直で本当に濁りが無い。

相手や周りに多くを求めない、というより、

自分で自分のことをちゃんと考えてるから

それでとても満たされているんだと思う。ごく自然に。

だから相手にとってもまっすぐに優しくできる。

これを打っている今まさに、にやにやしてしまうほどに

可愛い人だなーと思う。しあわせ!

 

ここ最近、たくさん実家に帰っている。

とにかく会いたいのだ。愛犬に。

とても良かった時間もあり、

すごく心配な時間もある。

どんな時でも変わらず彼を愛している。

 

この先のことがとても不安になる夢を見た。

 

仕方ないと思う。

 

今は、すごく心配なターンである。

いくらでも自分を責めれるけれど、

もう、それはしんどい。

全力で彼を思い、全力で愛する。

この先のことはわからない。月単位くらいでしか考えれない。

もうそれでいいと思う。

 

愛犬を思い切り大事にする。

お母さんのお手伝いをたくさんする。

美味しいものをたくさん食べてもらう。

お土産でお母さんが喜びそうなものを持って帰る。

新しいものをたくさん試す。

たくさんおしゃべりする。話をきいてあげる。

いっぱい撫でる。優しく触る。顔を拭く。

愛情が伝わるように、触れる。

良さそうと思ったものはトライする。

玄関をいつも綺麗にしておく。

行った度に掃除機をかける。

洗えるものがあれば洗う。

新しく取り替えれるものがあったら取り替える。

こまめに情報を取り入れる。

お母さんにありがとうとたくさん伝える。

作ってくれた料理をたくさん食べて、美味しいと伝える。

便利そうなものをいつも提案してみる。

いらないものは捨てる、整理整頓をする。

今の時間を大切にする。今できることを大切にする。

めちゃくちゃ可愛い、本当に大事な愛犬、

全然力になれないし大変な思いたくさんさせてしまってる。

ごめんね。ごめんね。でも、愛しているよ。

できる限りのことをするよ。

あなたのことを想って、するからね。

だっこをしたとき、あまり怒らないで。

わたしたちを信じて。あなたのことだ大好きで、いつも悩んでいるの。

精一杯向き合っているの。だから、どうか、

かみさま、この子にあたたかくやさしい、穏やかな時間を

どうかお願いいたします。どうかお願いいたします。