my life as an experiment

わたしの世界はわたしそのものなのか.

my life

愛犬がお空へお引越ししました。

 

昨日、実家に帰った。

綺麗なお天気だなあ、としみじみ思ってしまうほど美しい青空だった。

庭の芝生に蝶がとまっていた。きれいね。

リビングに愛犬はもういなくとも、気配がふんわりと部屋を充満していた。

優しい空間だと素直に思えた。

 

愛犬のために使う予定だったものをいくつか整理した。

必要とする保護団体に寄付する予定です。

 

母が作った晩御飯を帰ってきた父親と一緒に食べ、テレビを見た。

少しゆっくりしてから、家に戻った。

 

私の生活は続いていく。

 

すごく嬉しい仕事の連絡がきた。

足取りがふわふわして、独り言が止まらないほどに舞い上がった。

お世話になった人からも依頼をいただいたり、

チャレンジだなと思っているプロジェクトもいよいよ終盤です。

 

アルバイトで週2回の英語講師もはじめた。

生活費を稼ぐというよりは、きっと、

人の役に立ちたいという気持ちのみでやっている。

自分でもおどろくほどに、仕事内容を気に入ってる。

子供たちが可愛い。みんなが英語を自分たちのものにするために、

微力ながら力添えができたらいいなとだけ考えている。

 

お野菜は、商店街の八百屋さんへ買いにいく。

大人気のパン屋さんで並んで買う食パンが最近のマイブーム。

スターバックスアフォガートフラペチーノもとても美味しいので、

レギュラーのメニューにしてもらいたいと願っている。

 

歩いていける映画館へ、週に2回ほど映画を見に行く。

 

恋人と毎日楽しくメールする。

 

窓を開けて、ラジオを聴きながらこれを書いている。

投稿したら仕事の続きをする。

終わったら、ホームセンターへ買い物へいき、

海をみながらお散歩をして

レイトショーを観に行きたい。

 

これがわたしの生活。